2017/10/02 19:43

BOOKART、シンプルな名前ですが、
実はこの名前に決めるまでにすごく時間がかかりました。

ブランドのコンセプトは最初から決まっていたのに、
ブランド名だけは最初のサンプルが出来上がっても、まだ決めきれずにいました。
意味を込めようとすればするほど、長くなったり難しくなったり。

読書がテーマなので、本に関する単語を候補にあげまくったのですが、
最終的に一番シンプルなBOOKを使うことに。
(普段、ページ物のグラフィックデザインもする私としては、”扉”とか”ノンブル”とか”無線綴じ”とか、個人的にワクワクする言葉がいっぱいありすぎましたw)

そして、このブランドのメッセージは”ART”という単語に込めました。

日本語に直訳してしまうと、"ART"=”美術・芸術”とイメージすると思うのですが、
それだけではなく、"ART"というシンプルな単語は、"科学”であったり”すばらしい技”のようなニュアンスの動的なパワーの意味合いも持ち合わせています。
その響きが美しいと思い、BOOKARTと名付けました。

本を読む=文字からストーリーを頭の中に読み込む行為
という事実以外にも、
読書をしている人のかもし出す静寂や、横顔の美しさは、
まさに本の織りなす”ART"だな、と思うのです。

INSTAGRAM#bookartjewlry

http://snapwidget.com/#bookartjewlry